ライザップの食事

ライザップの食事は、何度か書いていますが、炭水化物NG、脂質NG、たんぱく質をたくさんとる!です。

具体的には、炭水化物は、米、パン、麺は当然全てNGで、意外なのはジャガイモ、ニンジンなどの根菜もほぼ避けるということです。根菜は主食にする民族もあるくらいですもんね。個人的にはジャガイモは避けていますが、ニンジンは少しは食べています。大根も根菜なので、避けた方が良いそうですが、大根も私は少しは食べています。

脂質は豚肉や、牛カルビなど、あと鳥の皮にたくさんついていますね。

では、何を食べれば良いか?野菜とたんぱく質です。たんぱく質だけだと吸収が良くないですし、便秘になりやすくなってしまうので、野菜も程々に取る必要があります。 たんぱく質量は、私の体重だと1日100g程度で、1食30g程度に分けて取り、足りない分をプロテインで補う感じになります。

たんぱく質は、一度に100gとってもだめで、3食に分けないとうまく吸収されないらしいです。また必ず3食+間食を取り、空腹にすることを避けます。空腹にすると血糖値があがり、その後の食事での吸収率が高まるからだそうです。なので、食べるものに制限はありますが、お腹を空かしてはいけないダイエットなのです。結構良いですよね♪

では、具体的に食べても良いものは何でしょうか?

・鶏肉(皮なし)
・納豆、豆腐
・ツナ
・牛ロース、ハラミもセーフ?
・葉っぱ系の野菜
・焼き魚(脂質が少ないものと)
・わかめ

といったところでしょうか。意外に少ないような気もしますが、これだけで結構食べれるものはあります。当然、食材を買ってきて家で料理をすればよいのですが、私のようなサラリーマンにとっては昼も夜も外食が多いので、うまくいかないことが多いようです。

でも、私はうまくやっています。コツは、コンビニで食べられるものを見つけること、ファミレスで食べれるものを見つけることだと思います。良く行くコンビニで良い成分の食材を見つけてそれをローテーションしながら食べて行けば、1週間飽きずに過ごせます。

セブンイレブン、ローソン、サンクスなどで食べられるものや、ジョナサン、バーミパン、ガスト、サイゼリアなどで食べられるものを今後紹介していきたいと思います。

>>ライザップの無料カウンセリングの問い合わせをしてみる<<
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する